筑摩十幸な
Hテキスト屋の日記です
プロフィール

じゅうこう

Author:じゅうこう
ぷにぷにしてます



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな白いニワトリ
小学校の教科書に出ていたお話。
ニワトリが麦をまいて、手伝ってというけれど、犬や猫はいやだという。
でニワトリは一人で麦をまく。

その後、収穫、粉ひき、パン作りまでずっとこの調子。
ニワトリは一人でパンを焼き上げる。
で、犬猫に食べるかと聞くと、食べるという。
みんなで食べておしまい。

子供の自分には、なんか、えらい不公平な話やなあと思えて、
釈然としなかった記憶があります。
何が言いたいのか全然わからなかった。今もわからないけど。
ニワトリの奉仕、献身? にしてもっと書き方あるやろと。

でも、最後に犬猫が食べたことによって、救われるんだよね、ニワトリは。
もし「お前の作ったものなんか喰えるか」と言って喰わなかったら、本当に終わってたんじゃないか。
いや、それでも、また作り続けるのだろうか?
一緒に食べてくれるまで。


以上、自分のエロ作家生活とはまったく関係ない話。勘ぐらないように。