筑摩十幸な
Hテキスト屋の日記です
プロフィール

じゅうこう

Author:じゅうこう
ぷにぷにしてます



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



感想ありがとうございます2
キューティーハニーってたまに映像化されるんですけど、マンガにあった
「敵の目を誤魔化すためにブロンズ像に化けたら、知り合いのエロ親父たちがきて乳揉まれたりキスされたりする」
というシーンが再現されることはないのだろうか。

お返事など
300年後というのはあまり意味はなくて、二人の出会いと最後のオチを繋げるための仕掛けです。
実際に同じ時系列にあるというより、歌織が異世界に迷い込んだくらいに考えて下さい。
ローザもまたそのうち書いて見たいです。

現代で金髪美少女というとやはりセイラを思い出しますね。
あれはやはり木脛が良い味を出していたなあ。
盗撮趣味で洋物AV好きな中年男が理想の美少女をAV女優にまで堕としていくというのはカタルシスあったです。
捜査官シリーズの責め男は今のところヤクザのボスクラスでしたが、もっと格下のチンピラでもいいのかも。

今回色々派手なギミックを詰め込んでますが、表面的な部分だけでなく
心理的なオチも読み取って頂けるととても嬉しいです。
どんな責めでも結局は心を折る、そこなんですよね。

白百合、ヴァンスレファンの方、ありがとうございます。
長い間愛して頂いて、嬉しいです。
デビュー当時の拙い作品ですが、思い入れは強いです。
今回は寝取られ要素入れたかったので、歌織がメインヒロインになりました。
当時よりは若干強気キャラになってるかも。
今後もよろしくお願いします。