FC2ブログ

花粉の季節

もう眼がかゆいです。めんどくさい季節がやってきましたよ。
目薬が手放せません。

おお、粉薬の飲み方を試してくれましたか!
少しでも人のためになれば嬉しいです。
いやあ、よかった。書いた甲斐がありました。

お返事など

予約は店舗特典などありますからね、じっくり選んでください。

ジークリーネのHシーンに関しては、そのうち詳細が発表されるでしょう。

予約開始

アナスタシア、早速予約して下さり、ありがとうございます。
もう感謝しかありません。
次の小説はまだ動いてません。アナの小説の最終調整がまだなんで。
まあ、多分捜査官モノだろうと思います。
アイデアも頂いたので構想はなんとなくまとまってます。

ブリュンヒルデの目隠しシーン喜んでもらえたら幸いです。
小説版アナにも似たシーンがありましたが、書いてるときは完全に忘れていました。
所詮私の脳容量なんて、こんなもんです(苦笑

薬の飲み方は是非試して下さい。カミさんや母親も気に入ってました。

筑摩流、粉薬の飲み方

寒い中での寒暖差が大きく、昼と夜で十度以上あると体調管理が難しい。
風邪に要注意です。
で、葛根湯の顆粒をよく飲むのですが、コツがありまして。

1まず口を水で軽く湿らせる。
2舌の中央をへこませる、(お皿のようなイメージ)
3舌の上に薬を投入し、十秒ほど待つ。薬の底を唾液で濡らし固めるようにする。
4水を口に含む。(ギリギリ水が舌の上、薬に触れるくらいの量)その状態でさらに数秒待つ。
5薬がふっと浮き上がるのを感じたら一気に飲み込む。

全体をまとめれば、舌の上で薬の船を作り、浮かせて飲み込むイメージです。
おためしあれ。

おかげさまで指の怪我はたいしたことなく、ほぼ治りました。

指を切った

包丁で指を切ってもう一週間くらい経つけれど、まだ治らない。
ちょっと深かった。切れすぎる包丁が仇になったなあ。

お返事など
短編は次のマガジンです。
特殊なシチュてんこ盛りなんでまた絵師さんに負担をかけそうです。
自分的には面白いギミック「子宮○」が書けて楽しかったです。

見たいシーン復活コーナーは、自分が飽きるまでやると思います。
読者さんにも喜んでもらえればいいんですけどね。

サムライチャンプル

作画はすごい。色んな意味で意欲作。
ただ話の半分以上が本筋に関係ないので、ちとダレます。

短編をようやく書き終えました。
固めや人形化などをあつかった、かなり尖った作品になりました。
「エリナ」が好きだった方には、楽しんでもらえるかと。

お返事など
コラムの感想ありがとうございます。
仲間に責められるシーンはいいですね。
フタナリは好き嫌いあると思いますが、ちょっとでも楽しんで頂けたら嬉しいです。

ブリジットの続きは、マジで書くとこの先ストーリー部分が増えてしまうので、
エロに集中にできないというか。
単に闘うお姫様シリーズみたいな感じで、気楽に出したいと思ってます。

ガリアン完結

話が大きくなりすぎて、もう主人公はついて行けない状況。
そんな中、生き残りをかけて最後の闘いに望むガリアン。
マーダルの目的、真の敵・・・深いテーマをはらんでいました。
最近ではGレコが近い内容かな。

お返事など
今月のニジマガはコラムだけです。助三郎さんのHイラストをお楽しみに。

「モノ」扱いというのが、ビンビン来ます。
女体の色気を残したまま、どこまでモノ化できるのか、そのバランスを見極めたいです。

そういえばドラクエⅪは悪堕ちだけでなく、氷漬けやら黄金像化もあるんですな。
我らの同志がスタッフとしてスクエニに忍び込んだらしい。
いいぞ、もっとやれ。

ガリアン終盤

続きを読む

ガリアンその後

意外にもSFな展開だった。攻めてるなぁ。さすが高橋監督。
重射兵の長距離射撃が、妙にリアルで毎回ニヤニヤしてしまいます。
着弾地点を観測兵が確認、ハンドル回して砲の角度調整するロボットアニメなんて観たことないです。

お返事など
アイデアありがとうございます。
やはり責めの中にもヒロインの背景、大切にしているモノがあると盛り上がりますよね。
それがヒロインの魅力を引き立てることにもなりますし。

グリモアRはもろATですね。頭も緑にして、目を改造すると面白くなりそう。

グリモアレッドベレー

噎せ返るようなデザイン。これは欲しい。
てかいっそ、サンライズビルドファイターにして、色々出してしまえ!

お返事など

状態変化は脳内ブームがきてるので、また書いて見たいです。
固め中は年齢をとらないので、親娘丼が若いままやれるのが便利。

一つ一つの調教にも、なんらかの理由付けが欲しいと思っています。
なぜその街なのか、なぜ海水浴場なのか。それによってヒロインの何を奪うのか。
そこに必然があると、書いててよりしっくりくるんですよね。
上下巻は最近書いてないけど、じっくり責めてみたい気もします。

確かにファンタジーはなんでもアリな感じですが、電話、ビデオレターという小道具が使いにくいのが
難しいところですね。露出羞恥もリアルの方が、書きやすかったりします。
そこを考えるのも楽しいと言えば楽しいかな。

ガリアン視聴開始

子供の頃は、見てなかったガリアン。高橋監督の作品で、ボトムズやレイズナーの後になるのかな。
いきなり主人公の母親が捕まって、レリーフにされていました。素晴らしい。

お返事など
桜沢さんのコラムを見ることができました。かなり突っ込んだ内容が書かれていますね。
寝取られる男が責められるシーンはいくつかありますが、ヒロインと同時とか
ヒロインHの冒頭で「これから愛する女の姿を(魔法の水晶)で見せてやるわ」とかで
いたぶられる感じです。
ヒロインの堕ちっぷりをビデオレター的に見せられる感じにしたかったんですな。
オークの牝にペニバンでヤられるシーンもありますが、牡X牡はなかったハズです。
まあそれでも苦手な人もいるでしょうが、それは仕方ないと割り切って書きました。

気まぐれオレンジロードは、あまり見てなかったですが雰囲気はわかります。
気の強い少女はいいですね。
コラムで新しいシーンを書くのは量的に難しい気もしますが
ネタに困ったらやってみようとかと思います。

外国の方からのコメントありがとうございます。
気がつけば孕ませはすっかり定番になっていました。
孕ませを書かないと満足しない感じで、その分規制で悩むところですが(苦笑)。
これからも応援よろしくお願いします。


巨神ゴーグ

物凄く丁寧に作られた作品。当時の週一アニメとしては信じられないくらいの描き込み。
しかし丁寧すぎるのか、延々とゴーグの後をついて行くだけの話が続き、20話くらいからようやく展開し始めます。
宇宙人もゲートを破壊されただけでキレて、人類抹殺しようとするし何を考えているのかよくわからない。
いいアニメーターがいい監督になれるかというと、別の問題なのでしょうな。

桜沢さんのコラムとやらはまだ見てません。HP以外はチェックしてないので。
プロフィール

じゅうこう

Author:じゅうこう
ぷにぷにしてます

フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる