筑摩十幸な
Hテキスト屋の日記です
プロフィール

じゅうこう

Author:じゅうこう
ぷにぷにしてます



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



君の縄
というタイトルのAVを見つけて、くだらねえと思いながらニヤニヤしてしまった。

>精神的リョナ
そういう言葉があるんですね。初めて知りました。
リアル設定だと財産とか社会的地位が大切だとわかったので、これからも取り入れていこうと思います。

>80シーン
あくまでゲーム一般の話ですので実際どれだけあるかは、わかりません。
自分以外のライターさんもいますしね。

>オススメの同人
買ってみました。ボリュームがあるのがいいですね。絵のクオリティも高い。
ヒロインの堪える姿、責め手の執着心の強さもグッときました。
欲を言えば堕ちる瞬間の、心の折れる音をもっとハッキリ聞きたいとも思いましたが
些細なことでしょう。
虫刺され
何かワカランモノに刺されたんだけど、それがなんとなく北斗七星の形に・・・これはもう伝説の拳法を身につけるしかない。

祐美子の同棲部分はもっと書きたかったんですが、ペース配分を間違えました。
次回に活かしたいです。

感想をちらほら見るのですが、聖実の全財産没収とか懲戒免職とか直接のエロではない部分が
結構印象に残っているようです。こういうのも下地というか、大切なエロスなんでしょうね。

ゲームはやっぱ時間掛かりますね。特に絵は一シーンに一週間くらい掛かるでしょうか。
それが80シーンくらいあるわけですから。
自分がまた差分のことをあまり考えずに書いてしまうので、さらに大変だろうなと。
もし次があれば、もっと書き方を考えて、絵師さんの負担を減らしたい。
二次元三次元
日本人って昔から二次元を三次元化するのが得意だった気がする。
西洋の神像と違って、多くの仏像は仏画を立体化したものだろう。
盆栽も現実の樹というより絵に描かれた樹を箱庭で表現したような感じ。
ねぶた祭の山車なんかもそうだろうなあ。
二次元と三次元の区別が曖昧なのかも知れない。
そんな伝統文化の延長に、今のガンプラやフィギュアはあるのではなかろうか。

お返事など
今のところ開示できるのは、あれが限界。申し訳ない。

最近ゲームの長期連載をしなくなったのは、自分の筆の速度が落ちたからかな。
以前は同時進行してたのですがねえ・・・。

アイデアありがとうございます。
一冊できるくらいの情報量で、興奮しました。
死人が出るのはちょっと苦手なんですけどね。



今後
6月のマガジンで軽く予告。8月に前編、10月に後編。11月頃加筆して小説出版。
コレにゲームの発表、発売を合わせていく感じでしょうか。
まあ、予定は未定です。

>ヒロインに関してはまだ言えないのです。ごめんなさい。

>他社さんの朗読は昔はよく聴いていました。読者さんにとってもアピールになるのかしら。
あと著者ページを少し修正しました。
いろいろ
著者ページの方はそのうち、いじっていこうと思います。

次のノベライズは当初ピンヒロでいこうかと思っていたのですが、二人でいく事にしました。
最近Wヒロインでうまくまとめ切れてない気がしたので、あえてチャレンジです。

アイデアなども参考にして頑張りたいと思います。