筑摩十幸な
Hテキスト屋の日記です
プロフィール

じゅうこう

Author:じゅうこう
ぷにぷにしてます



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ジャンヌノベルズ版発売
もうすぐ発売ですのでよろしくお願いします。
清楚な花嫁衣装とエロビッチ妊婦と化したジャンヌの組み合わせが、個人的にはお気に入りです。
素晴らしい挿絵を堪能くださいませ。
艦これとか?
知ってますかと、編集さんとの雑談で話題に上がる。
でも自分は実際の艦艇のほうが美しいと思っている変態なので、興味ナッシングなのでした。
そう言えばアワーズでそんな風な漫画があったような気がするけど、忘れた。

お返事など
エロ書き込みはいくらでもオッケーですよ。
ただあまり長いときは分割して頂けると読みやすいです。

官能小説家のMH4
じわじわ進めてやっとこさ蜘蛛を倒しました。
武器は3Gでも使っていた狩猟笛と新しくチャージアックスでやってます。
高低差ができたぶん戦略に幅が出て、面白い部分が増えましたね。
しかし面倒くささも増えるのがMH。せめてカメラの操作性がもっとよければ。

笛については今回から連奏攻撃ができるのですが、主力の右ぶん回しとの誤爆が恐ろしい。
途中キャンセルできればよかったのに。他はあまり変わってないかな。

チャージアックスは強いです。敵の動きに合わせて使い分けられる汎用性、
ガードによる防御力、一撃の破壊力とまさにいいとこ取り。
操作に慣れればかなり優秀な武器でしょう。
欠点はブンブン振り回すので部位破壊をしづらいくらいですかね。

自分的には笛の方が楽しい。アッパー気味にモンスターの顎に入る角度が好きなんです。

腰痛
やっと普通に動けるようになりました。
多分普段からの姿勢の悪さも原因なのだろう。気をつけよう。

お返事など
書き込みありがとうございます。
やはり羞恥心というのは重要なエロファクターですね。
最近力押しみたいな部分が多いなとは思っていたので
レイアの加筆修正では、そのあたりを強化していきたいです。

腰痛って、なかなかよくならないですね。これはキツイ。


お返事など
熱く爛れた妄想ありがとうございました。もうほとんど小説一本できそうなほど。
リビドーを受け止めて、パワーアップしたいです。

感想メールはいつでもいいと思います。
自分の次回作とかまだ全然進んでないですし。

腰がグキっとなった。やばい生まれて初めて。これがギックリ腰なのか?

お返事など

感想ありがとうございます。
次回作はまだ何もわかりませんが、出るならまた期待に応えられるよう頑張りたいです。
あとエロアイデアもありがとうございました。
使うかどうかはわかりませんが、読んでるだけでも楽しいし、他人のアイデアは脳の肥やしになります。
これからも書き込んでください。つかアナル好きなんですね~。

感想ありがとうございます。
確かに堕ち過程の管理、構成は甘いところがありました。
修正し次回作にいかしていきたいと思います。

またHアイデアもありがとうございました。
人妻の退魔師とか面白そうですね。近親好きなので、昂奮しました。
多数のご意見ありがとうございます
自分のわがままに付き合ってくださって、心より感謝いたします。ミンナ、イイヤツ!
自分としてもしっかり受け止めますし、メーカーさんにも伝えていこうと思います。
もちろん、ああいう演出は使いすぎてもいけないので、使いどころを吟味しながらやっていきたいですね。

~~~お返事など
感想を送ってもメーカーさんから返事とかはまずこないでしょうけど、そういう意見が届いていれば、次回作で自分の意見とか希望が通りやすくなると思いますし、絶対無駄にはなりませんよ。

今は悪堕ちもメインヒロインはほぼラストのみという形なんですが、連鎖堕ちとか、悪堕ちルートとか、さらに深化させていきたいです。

例のバイブは結城先生のファンの方なら、ピンときますよね。あのネタは自分の中でトラウマ級にすごすぎて、なんか触れてはいけない聖域のように感じられていたんですが。今回、そこを敢えて突破するというか、超えていく気力がなければ、自分が作家として中途半端で終わるんじゃないかと思えてきてですね、玉砕覚悟で挑戦してみました。もちろん足元にも及ばないのですが、これからも日々努力です。
感想ありがとうございます
今回は自分の持っているモノをすべて注ぎ込んだので、楽しんで頂ければ幸いです。
あと皆様、こことかメーカーさんの方に感想、良かったHシチュなどをどんどん伝えてください。

人は不満なときには声をあげますが、良かったときはあまり言わないもの。
すると、例えばハート目とか刺青とかイヤだと言う声が勝れば、当然次回作にはなくなります。
エロに限らず自分が良かったと思ったものはちゃんと発信しないと、何もしなければ消えてしまう。
そういう時代なのです。
お買い上げありがとうございます
ジャンヌ2お買い上げくださって心の底から感謝です。
この作品は自分だけでなく、いろんな人の努力の結晶です。
凌辱というジャンルそのものへのリスペクトです。

まだまだ力不足な自分ですが、これからも応援よろしくお願いします。