筑摩十幸な
Hテキスト屋の日記です
プロフィール

じゅうこう

Author:じゅうこう
ぷにぷにしてます



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



あとみっく
書き終わって思うのは、やはりノベルズとは違うなと。
ストーリーを進めるうえで、どうしてもエロは単発になりがち。
そのせいか洗脳催眠っぽいギミックに頼ってますね。
毎回しれっと立ち直るヒロインは自分でも違和感あるのですが
あとみっくのコミカルテイストがそのあたりを上手く中和してくれている気もします。
あと男キャラとのからみ、和姦などはノベルズではまず書けないので
寝取られを書くには、案外あとみっくのほうが向いているかも知れません。

一巻の頃は全年齢対象ということで結構悩んだんですが、自分で自分の武器を封じることもないなと
開き直って書いたらこんな感じになりました。
行為自体は結構ぬるめ、というかジグレットも普通に抱いているだけなんですが
それでも結構エロく書けたのは、新しい発見でもありました。

以下お返事など
感想ありがとうございました。
楽しんで頂ければ幸いです。
反響が多いのはやはり、モチベーション上がりますね。頑張ります。
お返事
寝取られが苦手な方には、申し訳ないです。
最初からこの展開は決めていましたのでお許し下さい。

この続きは・・・まだ未定です。二巻の売れ行き次第です。
ラストは漠然と考えてはいますが、自分はノリで変えちゃうんで、どうなることやら。
ゲームの仕事がありますので、書けるとしてもかなり後になると思います。
クリス2発売中!
こっちは田舎なので、まだ売ってませんね。このぶんだと来年だろうか?
この地方と都市の格差は21世紀とは思えないほどひどいですね。


~~~~~~お返事など~~~~

感想ありがとうございました。
武装精霊自体、寝取られの為の設定みたいなところもあるので、やはり書かずにはおけません。
ノベルズみたいにじっくり調教はできないので、強引に催眠洗脳っぽくなってしまいましたが
まあ、でもそこがあとみっくの落としどころなのかなあと。

「微妙」というのは、やりすぎなのか、物足りないのか?
どっちなんでしょうか。足りないとすると上記の理由かな。

ヒロインを処女のまま引っ張るのも、連作がきくあとみっくではアリかも。
サブを一人ずつ攻略して連鎖堕ちとか。

感想りがとうございました
文章からよく読んで下さっていることが伝わってきて
嬉しかったです。
まさか「ヤマダ」に反応される方がいらっしゃるとは(笑)

こんな感じの昭和なラノベですが、みなさま宜しくお願いします。
もう発売?
関東ではもう発売されているようですね。
感想などいただければ幸いです。

クリスは思いきりエロにふっているわけですが
違うアプローチをされる先生もいらっしゃるでしょう。
自分としてはどれか一つに偏らず、
エロいラノベから、おもろいエロ小説まで
幅広く網羅するレーベルになってくれると嬉しいのですが。
パロディ
パロディってあんまり好きじゃないんですよ。
クリスではチョコチョコ入れてますけど
やっぱ知らない人にとっては「?」なわけですから。
最低8割、できれば9割以上の読者様が知っているネタでないと使いにくい。

そうなると、ガンダム、エヴァくらいまでかな。
最近は趣味がバラけてきているんで、国民的というか
誰もが知っているっていうネタはあまりないんじゃないでしょうか。


お返事など~~~~~~~~

いつも応援ありがとうございます。来年も頑張ります。
キャラ立てやストーリーをもう一度一から勉強して、さらなるレベルアップを目指します。
だます
振り返ってみると、自分の作品はタイトルが馬鹿正直すぎるな。
もっと内容と関係ないくらいインパクトのあるやつにしないと売れない。
だませばいいんですよ、読者様を。
裏切られたと怒るのは一瞬で、またすぐ買う。
なぜなら、読者様は騙されたがっているから。
気持ちよく騙してあげるのもサービス。
今年
激動の一年だった。
ゲームではやっぱ、凌辱規制が一番でかかったなあ。
次回作は規制回避のためいろいろ模索中。

ノベルズでは「沙織」が印象に残っている。
なんか新しい境地に行けそうで。
アワードとかで、そういうところを評価してくれているのも嬉しかった。
いつかまた、この感じの作品を書きたい。

リアルドリームは少女モノを書いたけど
質的には前作の方がまとまっていた。誘惑モノが増えているので今後は未定。

最後にあとみっく。
まだ方向性を決め切れていないカオス状態レーベル。
だからこそ面白いと思うので、どんどん買うべき。
クリスはどっちかというとノベルズファン向けに書いた。
実はノベルズよりページ数が多く、本の価格は安いのできつい。売れてくれ(苦笑)。
次があれば、全然違う感じの作品を書きたい。


くりす2届く
早くも見本本が編集部から届きました。
猫娘にワクワクしていましたが、実際見てみると
それ以外の挿絵もすんげえです。
特にクリスのストリップは最高ですよ。
表情、煽り気味の照明、肌の柔らかさ・・・。

是非手にとって確認下さい!
それはともかく!
微妙にテンションが波打つ私ですが、大丈夫です。生きてます。

それはともかく、クリス2宣伝開始です。
今回の目玉は「ネコ娘マタタビ地獄!」であります。
サンプルではおしゃぶりしていますが、それだけで済むわけねえだろ?
ははは、もうラノベじゃねえな。
未成年は親にばれないように読むべし!
つまりは
俺は官能小説をそこまで愛していないということか。
何もかも投げ出すほどに。
だから文章の神様からも愛されない。
この仕事って、なんだろうな
たまに思う。
親には言えない。子供が産まれても、言えないだろうな。
現状、カミさんと親しい友人が何人か知ってるくらいで。
開き直れないんだよね。俺はだけならいいんだけどさ。
やっぱ親は嫌だろうな。

筑摩という名は誰かの心に残るかもしれない。
でもそれは俺じゃないんだ。
俺の自己満足が映し出した影なんだ。
俺自身は、誰にも知られないまま・・・。

表紙きましたね
サキたんがふんぞり返ってますな。
帯ではセレブとか格差とかいろいろ煽られてますが(苦笑)
硬い内容ではないので、お気軽に楽しんで頂ければ幸いです。


お返事など
凌辱規制の問題については、
まあ、厳しい中でもいろいろやりようもあるので、鋭意努力中です。
その中で新しいモノも生まれてくるでしょうし。
姿勢だけでも前向きにしておかないと、倒れた時格好悪いんで。
脚くじく
ゴキゴキゴキッて
いってえ・・・。
コーヒーミルその後
だいぶ使い方のコツがつかめてきた。
一回ずつ挽くより、ある程度の量をまとめて挽く方がいいようだ。
もうちょっと研究を続けてみよう。
元祖闘う変身ヒロイン?
キューティーハニーより前に、何かあったっけ?
漫画は2巻くらいで打ち切られていたんだよね、確か。
パンサークローの幹部を倒したくらいで、大ボスとの闘いはこれからだ!ってかんじ。
あの続きをふと読みたいと思ったり。ヴァルキリーでやってくれませんかね?
飴と鞭
人間を従わせるのに、鞭だけでは動かない。後々反発が出る。
先日、NHKクローズアップ現代で美少女キャラで町おこしみたいなことをやっていた。
こういうことって、明らかに恣意的だね。

最近NHKがオタク系の美少女ネタを扱う事が増えてきたので
ああ、そういうことかと納得。
これが凌辱系を排除したご褒美なわけだ。


うぃきぺでぃあ風解説その2
武装精霊ガーランド
「借金お嬢クリス」に登場する架空の兵器。
使用者は龍皇寺クリス。
開発はオージェ財団。
通常ではメンテナンスフリーの強固さを持つ。
タマと較べて防御で勝り、速さでは劣る。
近距離での格闘戦を得意とする。
唯一の飛び道具ファントムも視界範囲内しか追尾できない。
甲冑とドレスを合わせたような優美なシルエットを持つ。
属性は闇。

合体時の声「インキュベーション」
カード使用の声「アタックダークネス」

主武装
サーペンデルフィネス:超質量を持つ双剣。結合して使うこともできる。蛇腹状に伸縮し間合いをつかませない。
ファントム:小型の下級精霊。ダガーのような形状を持ち、追尾攻撃できる。
その他
パッシネイトマニューバ:防御や攻撃に使う力を機動力にまわし、凄まじい高速移動が可能となる。

巡航速度 M1.0
最高速度 M2.5(*3.3)


なんか
イマイチ筆がのらない。
走り出さない。う~ん。
コーヒーミル
今まで手で挽いていたんですが、ちょっと楽しようかと
電動カリタのナイスカットミルを買ってみました。

早速使ってみたけど期待したほどではなかった。
ばらつきがあるし、微粉もかなりでる。
これが苦味やエグミの元なので、取り除くのに一手間かかる。
結局手でやるのとあまり変わらないぞ・・・。


ヒカルについて
ヒカルのアニメ化が進んでいるそうでとても有り難いです。
その一方でダウンロード販売は間もなく終了。やはりネットの方が厳しいのか。
でもその売り上げ分でコーヒーミルを買うことができました。
ありがとう、ヒカル!
お仕事再開
休憩中も温かい励ましありがとうございました。
大体3ヶ月に一回くらいドスランプにはまり込むのですが
今回はうまく谷間で回避できたようです。

クリス2は年末発売みたいです。
大晦日に買う人いるの?(苦笑)