筑摩十幸な
Hテキスト屋の日記です
プロフィール

じゅうこう

Author:じゅうこう
ぷにぷにしてます



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



思う
この仕事をする前は、出来損ないの自分はいつ死んでもいいかなとか思っていて
小説書きだしてからは、一応生きた証みたいなのを残せたし、これで死んでもいいやと思っていた。
でも最近は違うな。まだまだ書き続けたい。もっといい作品を書きたいと思うようになった。

いろいろ
コミカルなストーリーとハードエロってのは組合せが悪いかというと、そうでもなく。
過去のノベルズヒット作には、そういうパターンもありました。
「魔法少女サエ」とか。
Hマンガでも結構多いですよね。

どうしてああいうヒットパターンを、二次元さんがあまり出さなかったのか
今にして思うと疑問ではあります。
自分はヘタクソなので、そういうの書けなかったんですが、
得意な先生もいらっしゃるわけで。

だからこその「あとみっく」なのかな。
次のチャンスがあれば、また、チャレンジしてみたいですね。
今度はもうちょいキャラをしぼって、肩の力を抜いて・・・。
クリス2
年末発売を目指して追い込み中。
前回以上にサキたんが大活躍する予定です。

ということでタマのスペックを説明しよう!

人工武装精霊タマ
「借金お嬢クリス」に登場する架空の兵器。
使用者は厳島サキ。
開発は自衛隊と厳島重工。
強襲潜水艦伊一二〇〇艦内でメンテナンスなどを行われている。
ガーランドと較べて速さで勝り、防御では劣る。
中距離での射撃を得意とする。
全体にネコのようなシルエットで、尻尾まであるが用途は不明。
ガーランドとの共通点も多く、異世界の技術が多く使われているようだ。
属性は光。

合体時の声「ペネトレーション」
カード使用の声「アタックライトニング」

主武装
メーザーカノン:大型の光線兵器。威力は大きい。
ニャンバルカン:ネコミミから撃ち出される。牽制用だが、マナを消費したクリスを撃墜したことも。
クルセイダーソード:大型のプラズマ剣。技術的に小型化できず、使いこなすのは難しい。
その他

巡航速度 M1.2
最高速度 M2.8


んん
現代の戦争が、軍の覇権思想だけから起こることはまずなく
そこにかならず軍事産業やら様々な経済の力と
そこに取り憑いた政治の力というものが絡んでいる。
というのはまあ、常識。

ところで・・・それは果たして現代だけの話なのだろうか
かつての大戦も実は同じような力学が働いていたとしたら?
軍部を動かした他の力が存在し
裁かれることなく生き残っているとしたら?

ぐへへへ
和姦のつもりが過激になったなあ。
ひひひ。
通るのかな。
うっひいひひひ。
まるっきり○姦だぜぇ
のほひひ。
まじ、っぱねえっす
今日の一句
いけてないギャグを敢えてパクる俺。

それはともかく
Catwalkさんからキャラの設定ラフが届きまして
何パターンかあるんですが、すげえエロす。これだけで立つ。
やはりエロは正義だ。
げろげ~ろ
白河の清きに魚も住みかねて
元の田沼の濁り恋しき

お。一発変換できるじゃん。。
エロとストーリー
両方書くってのは、やっぱそれなりにきつい。質的にも量的にも。
でも一般ラノベの読者様も買って下さっているようだし手は抜けない。
それでも今のスタンスはエロ重視です!
腐ってもエロ小説家ですから。
えーまあ
そういう気持ちでってことですので、過剰な期待はせぬように。
>一回千円の売春で返済ですか?(苦笑
ざっと考えても420億人の相手を・・・人類足りねえ!

ま、どっちにしろ売れなかったら続きは書けないわけだし、バッドエンドで終わるのもいいかもね。
「闘いはこれからだエンド」よりはマシかもなあ。

てか、なんで打ち切り前提で話しているんだ!?
縁起でもねえ。俺にとってのバッドエンドだよ!

そうならんように頑張ります~。

あーもー
考えたらストーリー後半なんだから
ゴチャゴチャやる必要はないな。
エロクライマックスに向けて突っ走る!
ぎったんぎったんのぐっちょんのぐっちょんにやる!

あとみっくでバッドエンドとか許されるんだろうか。
ちょっとドキドキ。
まいった
エロばっかの小説書いていても結構プロット変更でてくるんだけど
今回ストーリーも絡んでくるんで、さらにプロット通りに行かない。
書き直しで時間ばかりが過ぎる。

偵察
本屋にぶらりと偵察に。クリスはまあまあ売れているようです。ほっ。
しかし普通にエロ小説コーナーに置かれているんですが
これでいいのか?
やっぱラノベじゃないのがバレたのか!?
急に涼しく
古賀亮一氏の漫画はおもしれーなー
一冊160p位の中にくだらないギャグが1000個!くらい
詰まっているんで非常に読み応えがある。
そのうち10個くらいがツボに入ると、もう古賀ワールドから抜けられない。
なぜか連載誌がエロ本というのも素晴らしい。
感想ありがとうございました
自分も手探りしながら書いているので
書いた後もっとああすれば、ここはこうすれば
ってのばかりです。

小ネタは最近のアニメはそれほど本気で見ていないので
ついつい古いネタになってしまいます。
ま、もともとパロディはあんまり好きじゃないんで。

しかしあれほど頭を捻りながら書いた割りに
読み返すと、まったくなんじゃない平凡なストーリーになっているのが
ガックリきます。