筑摩十幸な
Hテキスト屋の日記です
プロフィール

じゅうこう

Author:じゅうこう
ぷにぷにしてます



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ヒカル続報
ヒカルのサンプルCGが少しずつ出てきてます。
game-styleというサイトが特に過激で、下半身にビビビときました。
手錠、ボンデージ、ナンバリングという小物がボテ少女のエロさを引き立てています。
こう言うのは文章だけじゃあダメで、やっぱり絵があってこそなんですよね。
こんな素敵なCGを書いて頂けるのも最後になってしまうのかなあ。
トランスフォーマー
CGすげえなあ・・・というそれだけなんですが、安く観られたのでまあいいや。
あと日常シーンでやたら下ネタが多いのが・・・苦笑。


お返事など
ヒカル、多少なりとも楽しんで頂ければ幸いです。
書いた甲斐がありました。
あとみっくでも頑張ります。
序盤
ヒカルの体験版をやってみた。
結構ボリュームあるなあ。どうせ飛ばされるのに気合い入れちゃったなあ。
えーまあ、時間のある方は読んでみて下さい。

で、ようやくあとみっくの序盤を書き終えた。
作品の雰囲気やキャラのポジションが決まる大切なパート。
ここから加速していかなきゃ。
お返事など
>さかき先生
書きたいことって、いろいろあったハズなんですがね。
大切なこと、ついつい忘れがちです。
自分で自分に枠を嵌めるようなことはしちゃいけない。
ピンチはチャンス!

>T先生
新作購入頂きありがとうございます。
リアルもこの先どういう舵取りをしていくのか。
若干の不安を感じつつ・・・。
思い出すのは昔の歌
今までやってきた一人をじっくりエロは、ストーリーと上手く噛み合わないなあ・・・。
てなことを某先生のとこで愚痴ってしまった。
でもなんか役に立ったみたいだからいいのか?

悩みながらも筆は進む。キャラが少しずつ動き出している。
作者がへばっているのに、元気いいな、こいつら。
お返事など
いろいろご助言ご意見頂きましてありがとうございます。

ハッキリ言えば、これまでの筑摩の凌辱を捨てるか捨てないかという所にいきつくのかも知れません。
そこが悩みどころ・・・というか・・・。
試行錯誤
100mを世界一速く走れる人は幸せになれる。
200mを世界一速く走れる人は幸せになれる。
でも150mを世界一速く走れる人は、それほど幸せではない。
あとみっく
わからん。
ラノベっぽい感じでって言われるけどあんま読まないし。
編集方針もユルイところがあり、文庫の初期に近いか。
でも逆に何が飛び出すかわからない面白い状況ではある。
好きにやらせてもらおう。

いずれそのうち売れた奴に集約されていくんだろう。
昨今の状況を鑑みればおおよその未来は透け見える……。
令嬢完全調教
紹介ページでサンプルが見られるようになりました。
貞操帯のごつい感じがエロいですね。
キャラクター以外の所もしっかり描いてくれる絵師さんは素晴らしいと思います。
仕事いろいろ
チョメチョメ聖徒会長ヒカル
着々と製作進行しているようです。
公開CGを見るとああいいうシーンも書いたなあ、と懐かしいような不思議な感じです。
またこんな逆風にもかかわらず予約してくださった方、本当にありがとうございます。
特典CDは小説版を結構意識して書いてますので、読みながら挿絵を眺めながら聴くと
いっそう楽しめるかと。

リアル文庫
「令嬢完全調教」ベタだなあ。(苦笑
これも生徒会長・・・でもセイントではありません。
表紙の女の子可憐ですね。きっとあのスカートの中には貞操帯が・・・などと妄想して楽しんでます。
挿絵も少し意見させてもらって、もうちょい男の存在感を~などと哀訴してみました。
どうなったかはわかりませんが?
そう言えば、前作「牝妻蜜猟倶楽部」がKTC様サイトで一部立ち読み可能。
客観的に見て完成度では近年最高レベルです。まだの方は是非読んでみて下さい。

次回作
ようやくプロットが固まりました。
とは言え、初めての試みも多いのでどうなることやら。
でもチャレンジしていきたいです。
恐竜ではなくネズミに進化せねば。

凌辱
基本的に自作品の野郎共はヒロインにゾッコン惚れているんです。
つまり化け物なりの愛情表現と言えなくもない。
彼らが一人のヒロインを気持ちよくさせるために注ぎ込むエネルギーは、
ハンパじゃないですよ。
あの求愛における情熱と奉仕精神はもはや信仰レベルで、和姦系ストーリーに
出てくる男たちに勝るとも絶対に劣らない。
そもそも二次元の凌辱は、ヒロインが高貴で美しくなければ成り立たないわけで
ある意味、非常に女性崇拝な観点から始まっているのだと、私は思うのです。
女性差別だとか、全然無関係で、むしろ対極に位置しているのでは。
もちろん、そういうハードな作品もありますし、それを否定する気もありません。
が、少なくとも自分はそういうスタンスではないのです。
無題
こんな屁みたいな人間でも多くの人に支えられているのだなと実感。
もうみっともなく吠えるのは辞めて、切り替えるしかないですね。

頑張ります。
タイトルが変わった
イライラする。
反吐が出る。

お返事など
ご声援ありがとうございます。
自分は和姦かけないから、もうダメかもしらんですわ。

しかし表現の自由、職業選択の自由という憲法にも保障された権利が
法律でも何でもなく、「天下り団体による自主規制」というわけのわからんやり方で
なし崩しで犯される。
CG少女の「人権」のために、現実の人間の人権が破壊される。
これほどの「凌辱」がいとも簡単に許されるのか、この国は!

さらに問題は、この件には裏があるということだ・・・。
誰が利益を得るのか、ということだ・・・。
マジかよ
凌辱ゲー規制の波が押し寄せてきた。
ヒカルはなんとか発売できそうですが、タイトル変更とかはあるかも知れません。
レイフォースとレイヤーセクションみたいなもんですので、あまり気にしないで下さい。
まったく、天下りのクソどもめ。